未経験から始めるWebライターの仕事! 独立する方法を看護師ライターが解説するブログです

【Webライター】ペンネームの決め方|理想の文字数とやめたほうがいい名前は?

webライターペンネームの重要性を伝える

最近Webライターを始めたあなたは、こんな風に悩んでいませんか?

  • Webライターってペンネームを使って活動していいの?
  • ペンネーム決めたいけどどうやって決めたらいいかわからない
  • 後悔しないWebライター向けペンネームの決め方を知りたい!

 

実は本名よりもペンネームで活動するWebライターは多く、ペンネームで記名記事も執筆できます。

とくに副業でライターをしている人はペンネーム率が高い。

今回は、Webライターのペンネームの決め方・ペンネームを使うメリットデメリットについてお伝えします。

実際私も本名っぽいペンネームを使っています。

ペンネームを使ってWebライターの仕事で、メリットやデメリットを感じました。経験談をお伝えしますね。

本記事を読めば、ペンネームが必要なのか迷っているWebライターさんもきっと答えが見つかり、ペンネームが決められますよ。

プロにペンネームを考えてもらうなら

目次

Webライターがペンネームを考える2つの理由

webライターのペンネーム作成について考えている

本名を知られたくない

本名を知られたくない理由
  • 個人情報の保護
  • 恥ずかしいから

WebライターはWeb上で働く以上ネット上に存在感を示す必要はあります。

だからといって、どこでも本名で発信しても大丈夫とは言えません。

多くのWebライターがブログ・インスタ・フェイスブックなどSNSを使用しており、実際に私もXからライティング案件を受注したことがあります。

ネット上あちこちに本名を記すのって個人情報をさらして大丈夫なのかと不安になりますよね。

初心者ライターさん

発信軸に反論したい人が本名から個人情報を探しだすかも…。

一方、Webライターは比較的内向的な方が多い印象です。わたしのライター仲間もHSPだと発信している人が複数いますね。

単純に「本名をネット上にさらすのが恥ずかしい」といった理由で
ペンネームにしている方はいるのです。

副業なので偽名を使うしかない

Webライターを始める時、副業からスタートする方が圧倒的に多いのです。

副業ライターが本名で活動したら……会社にバレるリスクがアップしますね。

また、主婦の方で家族からWebライターになることを反対されている場合に
「家族バレ」リスクを回避するため、ペンネームを使う方もいます。

実は私もWebライターを始めた時は総合病院の外来看護師。パートだったので副業はOKでしたが、患者さんやスタッフにバレたくなかったため、ペンネームにしたのです。

ま、誰も私の書いた記事など気にしちゃいないかもしれませんけどね…

初心者ライターさん

自意識過剰といわれたって、本名を出すのって気になるものは気になりますね

実際にアンケートを取ったところ、活動名はペンネームにしているWebライターが最も多かったんです。

Webライターペンネームの決め方|自分で決める場合 

名字か名前どちらか本名にする

自分の氏名の一部を使って決める方法です。

本名の一部を利用する例
  • 名字はそのまま、名前だけ変える
  • 名字を変更して名前をそのまま使用
  • 名字・名前から一文字ずつ取って使用する

本名は長く使っているためなじみがあります。

「本名でもいいけど、念のため一部変えておくか」くらいの気持ちなら、メインは本名、ちょっとだけ変えればOKです。

ただ、一部本名を使用するのはデメリットがあります。

「名字だけ本名を使っていたら離婚してしまった、変えるのが面倒だからそのまま使っている」Webライターさんもいるんです。先のことはわからないものですが、下の名前だけ本名でしたらペンネームは永久に使えますよね……。

本名っぽいペンネームにする

架空の名字+名前で本名っぽいペンネームにする方法です。私も使っていますし、周囲のWebライターさんで使っている方も多いんです。

本名っぽいペンネームのいいところ
  • 名刺にかける
  • 気に入ったかわいい名前が使える
  • Zoomなど面談で呼ばれても違和感がない

自分の本名について「ダサくて嫌い」「よく読み間違いをされる」かたは、自分で命名すれば「誰も読み間違えないセンスのいい・かわいいペンネーム」をつけられます。

私も本名は9割の確率で読み間違いをされるなまえなんです。

ペンネームを使ってストレスが減りましたよ

好きなものからインスパイアする

気に入ったものから漢字をとる方法もあります。

  • 好きな果物
  • 好きな季節
  • 好きな国
  • 憧れの人の名前

好きなものの一部を名乗ることは、毎回気分がいいものです。メールで名乗る時・記名記事を書く時・いつでも気分が上がるでしょう。

「気分」は文章作成などクリエイティブな仕事をするとき、作業効率に影響をもたらします。

いつでも自分を気分良くしておくことも大事ですよね。

ペンネームの例

適当に決められたペンネームがあります。いや、本人は適当に決めたつもりはないのかもしれませんが……

作家のペンネーム例
  • 二葉亭四迷……「くたばってしまえ」を語源にしたペンネーム
  • 大佛次郎……鎌倉大仏の裏手に住んでいたことからきめたペンネーム
  • 太宰治……青森出身だったため東北なまりでも発音しやすいことから(諸説あります)

音の響きでなんとなく、近所の観光名所など目についたものなどから決めたっていいのです。

名前は個人を特定するための記号でしかなく、読んでいる相手は名前についてさほど気にしていないもの。

そう考えたらペンネームを決めるのに気負う必要はありません。

ペンネームの決め方|他力を利用する場合

「自分ではペンネームが思いつかない、ネーミングセンスは皆無だ」というWebライターは、

無料サイトやプラットフォームサイトでペンネーム作成をプロにお願いする方法があります。自分のイメージを伝えて名前を考えてもらいましょう。

ココナラ

ココナラではビジネスネームや屋号を考案してくれる出品者さんがいます。PRの専門家さんから占術のプロまで。8,000円~20,000円ですが、開運命名になるほどコストは上がります。

初心者ライターさん

適当に付けて後で運勢の悪いペンネームだと気づいたら後悔するから、私は開運命名が良いな!

ココナラでペンネームを考えてもらおう!

ランサーズ

ランサーズに命名をしてくれるランサーさんがいます。値段は10000円からで、命名が得意なランサーさんやコピーライターさんが考えてくれるもの。ペンネームが決められなくて何日も費やすくらいなら、プロに頼んだ方が結局早いんです。

悩んでいる時間にほかの記事が書けますからね……

姓名判断や名づけの本

姓名判断や名づけの本には多数の名前が載っています。家で一人悶々と考えていても名前は浮かんできませんから、名前という情報とたくさんインプットするには本が有利。

ただし、最新刊の赤ちゃん用名づけの本は、直近で流行している名前が多いもの。ぺンネームをつけたいライターさんと世代ギャップが生じてしまう恐れはあります。

初心者ライターさん

実年齢に対して若すぎる名前とかね……

今の自分に付けても違和感がないか、確認しましょう。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/05/25 19:13時点 | 楽天市場調べ)

命名サイト|名前メーカー日本風

日本語風の氏名からなる名前をランダムに作ってくれるサイトです。フルネームなのか・性別はどちらか・文字数・文字の読み指定などを入力すると、一瞬でペンネームが出来上がります。

名前メーカー日本風

名前メーカーは日本風のほかに「中性的」なペンネームをつくるサイトも。男女どちらでも使える名前が生成可能です。

年代別流行の名前からヒントを得る

自分が生まれた年に流行した名前をヒントにペンネームをつける方法もあります。

生命保険会社が発表する「生まれ年別名前ベスト10」を参考にすれば、自分の年齢でも違和感のないペンネームづくりのヒントになるでしょう。

明治安田生命が発表しているその年多かった名づけのデータを公開しています。

名前には年代ごとに流行があり、その年に売れていた芸能人の名前、ドラマの主人公の名前が赤ちゃんに名付けられることもありますね。

キラキラネーム・シワシワネームなどといわれた名前もありましたが、年齢に違和感のないペンネームをつけたいものです。

webライターに適した名前・避けたほうが良い名前

Webライターとして活動するのに適した名前、やめたほうがいい名前はあります。考え方などについて説明しますね。

Webライターにオススメするペンネームの考え方

ペンネーム付の考え方
  • 名字2文字から3文字
  • 名前2文字から3文字
  • 漢字またはひらがなの組み合わせ
  • 名前のみカタカナ
  • 誰でも読みやすく間違えない
  • イメージの良いまたは普通の名前

結局一番いいのはどの会社にもいそうなごく普通の名前。

Webライターもビジネスとして取引をするのですから、ビジネス上いてもおかしくない普通の名前が先方にも安心感を与えます。

氏名で書いたときに、長すぎないこ・相手が認識しやすいことは最低条件ですね。

名刺交換をした時にすぐに読んでもらえるような名前がいいでしょう。

Webライターが避けたほうがよい名前

避けたほうがよい名前
  • 難解な漢字を使っている
  • 呼びにくい
  • 個性が強すぎる
  • 差別不快表現の使用
  • フルネームでカタカナ

ペンネームなのに一度で読めない名前をつけるのは論外。遠くから呼ばれて恥ずかしくなるような、個性が強すぎの名前も考え物です。

Webライターは言葉を紡ぐ職業ですよね。

名前からして読みにくかったり、自己主張がつよかったりする言葉を使用するなんて大丈夫かなって思われます。

フルネームでカタカナの場合、デザイナーさん・イラストレーターさんなど個性を強めたほうがいい場合もあります。が、Webライターは、ペンネームで個性を強く主張する必要はありません。

個性的すぎる名前をつけると自己主張が強い人なのかなと思われ、取引を躊躇されるリスクがあります。

Webライターがペンネームを使うメリット・デメリット

 Webライターがペンネームを使う場合には、 メリットデメリットがあります 。ここでは 詳しい メリットデメリットについてお伝えします。

Webライターがペンネーム を利用するメリット

メリット
  • 身バレ 防止
  • ペンネームへの実績の積み重ねが 可能
  •  好きな名前を名乗れる

 Webライターは、副業で始める人・ または副業として継続する人が多く、所属している 会社組織などに本名がばれると、困る場合もあります。

記名 記事を書きたくても本名は書けないという場合、 ペンネームを使えば ペンネームにWebライターとしての実績が積み上がっていくんです。

ポートフォリオにも ペンネームでの実績を公開することが可能。 

もともとの本名が気に入らなかった場合、 好みのペンネームを名乗ることで とっても良い気分になれます。.

自分が気に入った名前を語れるというのは ペンネームの大きなメリットです。

Webライターがペンネームを使うデメリット

デメリット
  • ペンネーム 本名の記名記事より 信頼度が劣る
  • 内容次第では記名 記事を受けられない場合もある 

文章を 記名 記事で書く場合 最も信頼度があるのは 「顔出しで 本名で」書く場合です。 内容に自信があるから 本名で語れるんだろうと思われ 本名の方が断然、信頼度が高いのです。

 さらに 医療系・法律系企業サイトの記名 記事などは「本名で書ける人でなければ案件に応募できない」という条件がある場合もあります。

 実際に私も、とある医療系サイトで 記名 記事を書く場合 に「ペンネームは不可なので本名を掲載してください」と言われ 医療サイトでは本名で書いた経験もあります。 

とは言っても、 年間100記事以上 納品している私が「本名でないとライティングできず 困った」のは 年に1~2回です。

ペンネーム には デメリットはありますが 、Webライターとして働いて、ものすごく困った経験はありません。

売れるペンネームはあるのか

どうせなら仕事の絶えないWebライターになりたい。売れる名前ってあるのかを考えてみましょう。

名前で仕事は決まらない

Web ライターにとって重要なのは成果物です。
クライアントさんが求める文章をより クオリティの高い形で納品するのが、最も重要なのですよね。

 名前がいいから仕事が集まってくることはありませんし、よほど読みにくい名前でない限り、 ペンネームの出来に仕事の過多は関係ありません。

 名前に仕事が集まってくるのはインフルエンサーや芸能人などよほどの有名人か 、文豪 ぐらいです。

 気負わず 読みやすく使いやすいペンネームをつけていきましょう。

気になる場合はペンネームの姓名判断を受ける

名前に仕事が集まるわけではないと言っても「運勢の悪いペンネームをつけてしまったらどうしよう」 と心配な方は 姓名判断を受けるという方法もあります。

占いや 姓名判断を信じるかどうかは 本人次第なので、気になる方は気になってしまうもの。

姓名判断をしてくれるサービスもありますので利用してみてみましょう。

高評価の出品者に依頼しよう!

Webライターペンネーム付け方まとめ

Webライターの良いペンネームは次のようなものです。

  • 本名っぽい架空の名前
  • ごく普通の日本人の氏名
  • 読みやすい・覚えやすい・印象がよいもの

決め方のヒントは

  • サービスを利用する(ココナラなど)
  • サイトで自動生成
  • 名づけ本をヒントにする
  • 本名の一部をもじる

Web ライターのペンネームの付け方についてお伝えしました。結局一番いいのは ビジネス上に存在するような普通の名前です。読みやすく覚えやすく 印象の良い名前を考えてみましょう。実績づくりもペンネームでできますし、ポートフォリオにも書けますよ。

Webライターのペンネームが決まったらライターのはじめ方をおさらいしよう

Webライターに必要なものをそろえておこう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

看護師・Webライター。2016年よりwebライターとしての活動を開始。医療・健康記事を中心に年間平均100記事以上をライティング。企業との直接契約もあり。

校正校閲は電子書籍30冊・ブログ記事100記事以上。

大学病院附属看護学校を卒業後、小児外科病棟、整形外科病棟など看護師として20年以上勤務。その後派遣看護師に。看護の仕事は健診採血中心。

コメント

コメントする

目次